武田戦車道場★プラモ戦記

ミリプラ好きの管理人武田のうんちくブログ

ICM T34/76 (early 1943 production)

ロジーナを一日で組んだ。

 

ICMは、飛行機の方が得意。戦車は慣れていなくて詰めが甘い。

例えば、転輪のシャ―シが長すぎて最後まで嵌まらないので切り詰めた。

 

 

砲塔天板の吊り上げ用フックの向きが、おかしい。

 

 

自国の機体なので、拘りが見られ、車体後部上面、砲尾部分パーツなど、

組んでしまうと見えなくなる所まで忠実に再現されている。

 

 

ICM-T-34.76.43early-5-282x159.jpg 282w" sizes="(max-width: 709px) 85vw, (max-width: 909px) 67vw, (max-width: 1362px) 62vw, 840px" />

箱絵のフェンダーダメージを再現。

砲塔の鋳造表現が画一的過ぎなので、リモネン接着剤で軽く溶かして、

ランダムに、より自然に見える様にもう一工夫加えたい。

3 thoughts on “ICM T34/76 (early 1943 production)”
  1. ピンバック: is keto diet bad
  2. ピンバック: 2covertly
  3. ピンバック: 3valueless

コメント受付は終了しました

武田戦車道場★プラモ戦記